土脉潤起 つちのしょううるおいおこる

雪が溶け 凍てつく大地から土の香りを感じる日も多くなってきました。 この頃の土は泥状で、上を歩こうものなら靴の底にベッタリ。農家さん泣かせですね。 それでも頬を撫でる風は春の優しさをふくみ、これから訪れる恋の季節を予感させます。 今まで暖房の前を陣取っていたネコも お日さまの陽を浴びに外に出はじめ、寒い冬を土の中で過ごした種たちも小さな花を咲かせ始めました。 いよいよ春のおとずれです。

 

 

2月22日 猫の日 Feb 22 Cat’s Day

豪徳寺  〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2丁目24−7 Photo located in GOTOKUJI, 2-24-7 Gotokui Setagaya TOKYO

コラム 石割繁子 : Column Shigeko Ishiwari

CK Fazenda の おおいぬのふぐり