朔風払葉 きたかぜこのはをはらう

木枯らし吹きすさぶ 翌朝。野外の水は氷へと姿を変える。 ドングリの木の下を歩くと、ガサッ! ガサッ! と木の葉を踏む音が楽しい。 掃いても掃いても落ちてくる 木の葉 にはうんざりしながらも焼き芋を作るという幸せ。

 

“Preserved IKEBANA”  Gardenia, willow, cock’s comb by Preserved flower petit lapin

プリザーブドいけばな:くちなし、けいとう、柳 Yoko Miyashita

コラム 石割繁子 : Column Shigeko Ishiwari