桜始開 さくらはじめてさく

Cherry blossoms  bloom

日本人が大好きな花  だいすきな香り「桜」。

桜満開の季節、桜のトンネルを散歩する時、桜の香りを感じたことはありますか。

思い出せないのでは~?

そう、桜の花は、花自体が香りを発するわけではないのです。

葉や花の表面の細胞が壊れてた時に香りが出るので、桜の香りを出すには

まず塩漬けにしたり、塩でもんだり、ひと手間加える必要があるのですね。

だから、桜餅で使われる桜の葉は、少ししょっぱいのです。

その香りを、ダージリン紅茶や緑茶とブレンドして、天然の桜の香りを

ブレンドしたのがさくら紅茶&さくら緑茶。

 

 

日本人が大好きな優しい香りを感じます。

お茶に桜の葉をブレンドして風味を作り、八重桜の花を浮かべて見目美しく作ったのが 特徴です。

どちらもそれぞれに、まろやかなお茶の風味と桜の香りが合わさり、

和やかな気持ちにさせてくれます。

香料を使わないことで、体にすんなり馴染む自然な口当たりを大切にしました。

 

日本の美しい四季が巡るとき、寒く厳しい冬の次やってくる春の訪れを、

皆さん心待ちにしています。その時、葉のない幹に突然ピンクの大きな房で花を咲かせ、

あたり一面を春の雰囲気に包んでくれる桜は、日本人が愛してやまない大好きな花のひとつでしょう。

 

 

 

■お茶の販売元■

お茶についての紹介 指田千歳

Tea Coordinator CHITOSE SASHIDA

https://www.lochanteajapan.com/

桜の写真 真楽寺と併設する浅間しゃくなげ公園(ゴールデンウィーク~5月) 長野県北佐久郡御代田町塩野142 真楽寺

Photo located by SHINRAKUJI 142 Shiono Miyota Kitasakugun Nagano