桜始開    さくらはじめてひらく

桜の花が咲き始める

冬の寒さの中で、そっと膨らみ始めた桜の蕾。その花開く日をじっと待ち、日本中がそわそわとし。別れや出会いの季節を迎えて、見渡せば一面の花霞――夢と現実の境はますます薄くなって。