梅子黄 うめのみきばむ

青い梅が梅雨の雨にうたれ黄色にかわる

梅の実が黄ばみ 熟す頃に降る雨を「梅雨」と名付けた。

旧暦のこの季節は 暑さも厳しく 病がはやり 多くの命が失われました。平安時代の初め 疫病から人々を救うため 仁明天皇は6月16日に16個の菓子や餅を神前に供え健康招福を願ったのです。この日を嘉祥(かじょう)の日と命名し、現在では 『和菓子の日』となりました。しかしながら 16もの菓子や餅を食べるのは一苦労。今日では 16を 1 と 6 とし、それらを足して、7つの菓子を食らうる習わしに変わりました。ダイエットに勤しんでいる現代女性もこの日ばかりは堂々とお菓子を頂けますね。

 

和菓子: 右上より 麩饅頭 左上 野茨 左 水中花 真ん中 朝霞 右 紫陽花 右下 青梅 左 うさぎ

うさぎや 〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-7  電話 03-3338-9230

コラム: ちびうさ