魚上氷 うおこおりをいずる

凍った川や湖が溶け出し、割れた氷の間から魚たちが跳び跳ねるころ。その躍動感に、見る私たちの心も弾むかのよう。 春の魚で思いつくのは、「魚」へんに「春」と書く鰆(サワラ)。この時期、瀬戸内海でよく獲れ、関西で食される春の味です。  鰆舟瀬戸口を出て暮光負ふ  西村公鳳 春を知らせる鰆を載せた漁船が、瀬戸内海の優しい光りを浴びて過ぎていく。ついこの前までは、憂うつに感じた日暮れを、いつの間にか静かに眺めながら。心にそんなゆとりができたら、春はあなたのすぐ隣りです。

 

アーツカウンシル東京が主催・共済するイベント情報 Cultural Events presented by Arts Council Tokyo

浅草文化観光センター にて長唄三味線を体験できます Free Shamisen lesson in Asakusa Culture Tourist Information Center 

コラム 桂浜名月 Column KATSURAHAMA MEGETSU